りこ~る(終了
- 2007/03/31(Sat) -
重要

 ドールズパーティー幕張(2006年8月開催)にて、

 咲夜っぽい衣装

 を購入されました方へ。 詳細は続きを。

1/22:訂正1あります。

2/22:訂正2あります。

3/31:勝手ながらリコール問題の対応を(勝手ながら)終了させていただきました。
この記事のURL | ドール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2年前のとか(汗
- 2007/03/31(Sat) -
 春写真の参考と思って、2年前のとか引っ張り出してみる。
 古くっても写真のデータというのは撮影する時期の参考になるからですね。

BNCHE06.jpg

7デジと17-35mmF2.8-4(D)

 TなOEMなのかもしれませんが、ちょいとテカテカした感じがして、その感じが澄んだ水の輝きのように(私的)なるので、これはコレでいいレンズだと思っております。

 ただね・・・

070331A.jpg

7デジと17-35mmF2.8-4(D)

 逆光では目も当てられないくらいすんごい事になってしまいますので、扱いが難しいですけどね。。。




 
 BAYAM06.jpg

7デジと28-75mmF2.8(D)にて

 写真は4月半ば頃でしょうか?この頃は28-75mmF2.8が常用レンズでした。シャープですし、輝きも取り込んでくれるのでコレはコレで良いレンズなのですが、私の好みが変わったのか、ここ暫くしまいっぱなしになっております。


 これらのレンズは共に絶版(コニミノとして)なレンズだし、ソニンでも再販?されないという意味ではある意味希少品になりますでしょうかねぇ(苦笑
この記事のURL | カメラの事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ひ○だんす
- 2007/03/30(Fri) -
 今日も歯医者で膿み抜きのみ。隔週1回というのですが流石に飽きました。3ヶ月も膿み抜きのみで過ぎるのは(長期間になるのはあきらめておりますが)さすがになんとかならんかと思い始めるのであります。

070330.jpg

甘デジとバリゾナ君


 今日は向かいの敷地の桜がいっせいに咲き乱れて3分ー>7分ほどになりました。桜の見ごろは(私の居所付近では)来週いっぱいでしょうね。



 070330A.jpg

7デジと28-70mmF2.8G


 ここのところゲームのイベントの準備で寝不足気味。流石に日中は眠くて眠くてお仕事になりません(汗
 流石にお仕事の過渡期になるので体調を整えとかないとね。
この記事のURL | なんでもい~や(その他) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
馬○の一つ覚えのように
- 2007/03/29(Thu) -
 あいも変わらずバリゾナ君ネタであります。

070329B_1680.jpg

甘デジとバリゾナ君



070329B_2870.jpg

7デジと28-70G

共に同じF4.5にて。もっともAモードなのでSSはよく分かりませんが(汗

 この衣装、以前SDに着せていたものをMSDに流用しています。2ピースのおかげが、なんとかMSDでも着せることが可能なのであります。(スカートの裾は共用を想定しています)
 SD->DDの互換あってもSD->MSDというのはちょいと無いでしょうって、コマーシャルしてみる(汗)。


 さて、話を戻しまして、こうやって見比べると、私的にGレンズの方が写りが好みなのです。背景を比べるとGレンズの方は白トビっぽくなってて雰囲気をやんわりと崩しています。このおかげで被写体(お人形)がなお浮き上がってくるのですね。
 それに比べてバリゾナ君はしっかりと残っているので、視線が背景にもいってしまい、被写体の存在が(比べて)弱い感じですね。




 ふと思ったのですが、バリゾナ君はうっすらと紫色になっている感じがしますが、どうでしょう?(ちなみにタムなレンズは金色に輝く感じになる気がします)



 070329A_1680.jpg

甘デジとバリゾナ君



070329A_2870.jpg

7デジと28-70G







 あと1ヶ月ですね。最初のイベントまで。
 早く繕いおわさなくっちゃ。
  
この記事のURL | カメラの事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ぶらぶらと・・・
- 2007/03/28(Wed) -
 なんと言いますか・・・年間休日(会社が指定する公休日)が予定日数に達していなかったという理由で休日となった今日。
 だいたい月末は忙しいというのに何故に今日なのかと疑問があります。もっとも、もらえる休日ならば連休になるようにしてくれればいいのにも思ったりするのも本音ではありますが(汗



 さて、この春の時期の休日ならば「花」だよねって、バリゾナ君を連れ出してお出かけとかしたくなるのであります。


070328A.jpg

甘デジとバリオゾナー16-80mm

 菜の花の傍らで飛ぶ花アブにピンを合わせて観る(単に合っただけなのはヒミツ)




070328C.jpg

甘デジとバリオゾナー16-80mm

さらにもう1枚、菜の花。

 80mmにてF4.5(開放)で撮るとマクロに負けない描写をしてくれるばりぞな君ですが、いかんせんF4.5~というのは背景のボケ方が弱くてゴチャゴチャした感じがありますね・・・。
 100mmマクロとか持っていけば良かったかな・・・?





 そうそう、新聞にあったのですが、今はカタクリの花のシーズンだとか。2年ぶりにカタクリの群生地に行ってきたんですよ。
 平日というのにお客が多い事といったら・・・、日曜だと芋堀場(山だけに。海なら芋洗い)と化すのかと思うと、今日でよかったのかもね。


 で、カタクリの群生地には

070328D1.jpg

甘デジとバリオゾナー16-80mm

アズマイチゲも群生しているのであります。
 流石はばりぞな君といいますか、シベどころか葉脈までシャッキリポン(意味不明)なのであります。

 所で、別の撮影目的(笑)で持っていった

070328D2.jpg

7デジと28-70mmF2.8G

Gレンズで撮ってみた。
 7デジなのはレンズ交換が面倒だったので2台持っていったからなのです。

 で、このGレンズ、まるでソフトフォーカスのようにやんわりとした描写をしてくれます。でも、ソフトフォーカスより芯のあるしっかりした描写。

 Gレンズはとっても綺麗な描写をしてくれるって評価がありますが、この「綺麗」ってどういうことでしょうねぇ。
 以前コメントしましたが、28-70mmF2.8Gはポートレート特化型と勝手に思っています。なので、たまにはいいですが、、やっぱり花には向かないな~~~っと。




 
で、これがカタクリの花。

070328B.jpg

甘デジとバリオゾナー16-80mm

 以前はユリ位大きい花と思っていましたが、実は小さいのであります。(なのに下を向いているから撮るのが難しいやら難しいやら・・・)
この記事のURL | カメラの事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
人形の美術館3F(その2
- 2007/03/27(Tue) -
 衣装とかカメラ(レンズね)の事で浮かれポンチ(意味不明)になっておりまして、すっかり忘れておりました人形美術館。今更ながら続きます。

・・・っと、その前にこちら参照って事で。
人形の美術館3F(その1
人形の美術館1F


 私的に洋人形っていうと

070325_5.jpg

こういうのや、

070325_9.jpg

こんな感じのを想定しておりました。

 所で、東西問わず昔の人形ってふくよかなデザインが多いですよね。当時の美人のイメージなのかもしれませんが、それって
ふくよかー>食べるものがいっぱいあるー>裕福 ≒ 貴族
という事なのでしょうねぇ。(昔は食べ物は無かったって言いますし)
 裕福って言うのは古今問わず憧れではありますが・・・・・

 「裕福層で無ければこんな人形を手に入れられない」

・・・って事は、今回不問にして欲しいです(汗


 この美術館にはアンティークな人形のみかと思いましたら

070325_8.jpg

今風のゴスロリなデザインもありました。


070325_6.jpg

ゴスロリアリス風な人形をアップに。





 そうそう、気になったのが

070325_1.jpg

洋人形といいつつ和装の人形がありまして、ちょいと違和感が。

070325_4.jpg

気持ちアップにしてみる。(ガラス張りなので、消火器の幽霊が要るのはご愛嬌)

 洋と和の違いってなんでしょうね?
って疑問がありましたが・・・(ポクポクポク・・・チーン)、目の表現の仕方で分けているのでしょうか?
 和人形って、筆書きの細い(っつーか一本線の)目が多いですし、洋人形はグラスアイをはじめはっきりした表現をしますよね。この辺でしょうか???




 さてさて、次に行きますが、

070325_2.jpg

こういったかわいらしいのもありました。




 私的に一番興味深かったのが、

070325_3.jpg

こちらの天使。

 この愛くるしさは観ていて癒されますね。(^^)


 因みに「大竹京」様作とありまして、検索したところ。
ドールアート展2006
が見つかりました。

 近くで展示会ありましたら是非行って見たいものであります。



 最後になりますが、
 紹介したのはほんの一部であります。興味を持たれましたら鬼怒川へお越しの際にはいかがですか?

 簡単ですがサイトはこちら

 
この記事のURL | ドール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ぶらりと
- 2007/03/26(Mon) -
 昨日の事なんですが、雨が止んだのでぶらりとカメラ(甘デジ&バリゾナ君)を持ってお出かけするのであります。


 特に行き先は決めていなかったので、近場のロケ地の状況(花とかの)確認をしてみました。

 070326A.jpg

マクロっぽく使ってみましたが、やっぱりボケ方がいいですねぇ

070326B.jpg

ピントが合うとくっきりと写るので、被写体の強調が容易です。
合うとシャープに、外れるとソフトに。
蓑の100マクロといい勝負じゃないでしょうか?(もっともF4.5からなのでボケ方が弱いのは致し方ないですが・・・)






070326C.jpg

逆光に強いので、こういうのも気兼ねなく取れます。
因みに焦点80mm

折角なので引いてみる

070326D.jpg

焦点16mm


 16-80mm(換算24-120mm)というのは常用として最適ですね。
 今まで、ちょいと気合を入れたい場合はレンズは2本以上、特に従来のレンズは28mmからが多く広角が足らなくって、結局広角用に1本は必ず常備していましたが、それをこれ1本で済むので大変便利であります。

 APS-Cサイズなら28-75mmF2.8(D)と24-105mm(D)の出番が更になくなりました。
 ん~~~。。。所有レンズの再見直しかな?

この記事のURL | カメラの事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
レンズ選び(私の場合
- 2007/03/25(Sun) -
 防湿庫を整理するに当って、一番重要なことは

 脳内整理!

ではないかと(汗

 「レンズ沼」という名の物欲に沈みかけた(沈んだ?)事もあって、先に物欲の整理が必要ではないかと思うんですよ。まぁ・・・・こういうことして心理的説得をしないと、再び沈みそうですし(汗

 そういう訳で、防湿庫整理の前に、脳内整理をしてみよう。
(っていうか、自分ルールを決めたと言います)




070324A.jpg

7デジとバリゾナ君

 先ずは

・ズームレンズで揃える。
 そりゃ~ね~、短焦点の方が明るいし軽量だし写りもいいってのは判りますよ。相変わらずオクで物色しているのですから(^^;)。でも、一デジの場合、埃が入り込むのとレンズの汚れ(リア部ね)がとっても気になるのですよ。無意識に!
 この無意識というのが曲者で、「なんとなく使わない」というか、怪我した部位は無意識に触れるのを避けるというか、こんな感じで「なんとなく」使わなくなるんですよ。この「なんとなく」で28-75mmF2.8(D)より「寄れない」「重い」「嵩張る」28-70mmF2.8Gを常用しているのですから(両方ロケ地に持っていっても)。
 ただしマクロみたいな特殊レンズは別です。まぁ私の場合STFとかソフトとかチルダーとか魚眼とか使いませんからマクロのみですが。

・ズーム域は出来れば長く
 前述と同じですが、交換の頻度は下げたいって事で。
 長いといっても28-300mmみたいなのは暗いしAFが遅くなるので避ける方向ですが、それでも1本はあると便利ですよね。

・F値の差はなるべく狭く
 今度は前述を反しますね(笑)。出来れば固定がいいのですが。
 ズームを多用するから仕方ないのですが、F値がころころ変わるのは煩わしいのであります。デジになってSSを稼ぐ為にF値の低いレンズを選ぶ必要性は無いから(ISOブラケットなる機能がある一デジがあるんだし)小三元って称されるので充分かと(軽量だしね)
 しかし・・・何故、簑(現ソニン)のレンズはF4固定が無い! のでしょうか。
(補足しますが、ISO感度は高いとノイズが・・・という憂いはありますが、ISO800まで気にならなければ充分です。)

・その他
 あとは「なんとなく」使わない(使う気にならない)レンズは不要って事で。一般的に「良い」といっても、自分の感性に合わないのはね。
 以前は100-300mmAPOが有ったんですが、色のりが良すぎて線が太くって、なんかコッテコテ?で食指が立たなくなりました。ADI未対応なので特にしまいっぱなし。300mm辺りなら75-300mm(D)もあるし、100-400mmの方が線は細くしっかりしてるしね。そいでドナドナ・・・と。

・出来れば純正
 メーカーに無いレンズはしょうがないですが、出来れば純正(OEM可)を。
だって、純正品ならてn・・・いや、なんでもないです(苦笑


070324B.jpg

7デジと28-70mmF2.8G

 こう自分に定義すれば自ずと定まってくるのですが・・・・

問題は処分したくっても、使わないのは大抵、買い取り価格が安い!んですよ。捨てる位なら残しとけってなるわけで・・・(^_^;)



この記事のURL | カメラの事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
きどうりょく
- 2007/03/25(Sun) -
 どんなに良いカメラを持とうとも、

 どんなに良いレンズを使おうとも、


 その「地」にいけなければ無意味なのであります。


 そんな訳で

070325E.jpg

折畳み式自転車を購入。色は車に合わせてシルバーに。20インチサイズです。
荷物もそこそこに運びたいのでカゴもあります。
サイズ的にはお子様自転車なのですが、折畳み&観光地って事ならそんなに違和感無いですよね。きっと。

 本来ならAPS-Cサイズで逝こうと決めたので、広角レンズはシグの10-20mmを手に入れようとか考えていたんですけどね、上記の理由で自転車となりました。






 過去に諸々行ったロケ地で「もう少し行動範囲が広ければ」という思いを何度もしまして、この度ダム湖に飛び込むつもりで購入したんですね。(コレを最後に夏ボは使い切ったって感がありますが・・・(^^ゞ)

本当なら原付が欲しかったのですが、この折畳みでさえ満足に車に収まらないのだから原付なら尚の事。これで諦めが付きました。


 折角の前かごなのですから



070325C.jpg

こんな事をしてみました。
60cmドールでは大きすぎ。せめて40cmじゃないと駄目っぽいね・・・・って、実際にはこうやって人形を運んだらイタタな人になるので、
絶対にしません!
今回のはネタ用ですのでお間違いなきよう(笑




 さてさて、自転車の利点っていいますか購入動機ですが、単に徒歩に比べて
・少ない労働で長距離移動できる
・短時間で移動できる
・こがなくても動く
てことですね。
特に3番目。徒歩では上りでも下りでも、足を動かさなくては移動しないのに、自転車では上りは駄目でも下りならそのまま移動できますからね

070325B.jpg

こんなモノが有っても通り抜けられますし。



因みにこの道はかつての県道ではありましたが、

070325A.jpg

こうなると「酷剣道」としか言い様がありませんね。


っていうか、

070325D.jpg

既に道ですらありませんが。。。



 初ドライブって事もあってか調子に乗って酷剣道を2~3Km程走った訳ですが、いままで車のシートみたいにクッションの効いた乗り物ばかりでしたから、サドルの硬さといったらなんとも・・・orz
 見事にお尻が痛くなってしまいました。。。
 思い出せばここ10余年間、自転車なんて乗ってなかったからな~~~と。





 途中の(ガードしたの)えん堤より1枚

070325F.jpg

7デジと28-70mmF2.8G



 この自転車。直ぐに飽きるか(殆どの方が使わなくなったって聞くので)、第2の足となるか、今のところ未知数であります。


この記事のURL | カメラの事 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
写りの違いが解りませんorz
- 2007/03/24(Sat) -
 バリゾナ君の写り方を確認しようと思い、手持ちの定番?レンズで撮り比べ。


 先にデータを。

・α7デジタル(シャープ+1、ナチュラ+、HIGH(ISO-250))
・F5.6
・SS1/640
・ストロボ使用(-1補正)
・焦点50mm

比較対照レンズ
1:16-80mm(バリゾナ君)
2:24-105mm(蓑製)
3:28-70mm(蓑Gレンズ)
4:28-75mm(コニミノ、噂ではTのOEM)

レタッチ方法
先ず1600-1200サイズにトリミングしたあと、1024-768サイズにリサイズしております。
写真はサムネイルなので、クリックして観てね。

そのほか
曇り空ではありましたが、比較検証中に晴れ間があって、露出がビミョ~に異なってるので注意。




070324_A.jpg




070324_B.jpg




070324_C.jpg




070324_D.jpg



もともとのF値が異なるのでちょい絞った?F5.6にしてみました。
F2.8のレンズもあるので絞りの差を考えればアンフェアなテストとは思うんですけどね~~~・・・
でも開放だとボケ方でばれちゃいますし(^^ゞ




そういう訳で回答は続きます
この記事のURL | カメラの事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
早速
- 2007/03/23(Fri) -
 ばりぞな君を心行くまでに使ってみようと思い、明日はお休みを頂いていたのですが、なんでも予報では天気が崩れるってお話なので、意地で今日試し撮りをしたのであります。

 
070323A.jpg

レンジが狭くってお空が飛んじゃったのが淋しい所。こういうときはS3なデジが欲しくなります。(でもばりぞな君は使えないので今更どうでもよくなりましたが)


そうそう、今回は甘デジにて撮影しています。それから殆どの写真は開放?F4.5にて撮影しています。




 さて、当然平日でお仕事のある日ですが、ちょっくらぬkお昼休みの時間を利用してためし撮りをするのであります。


070323D.jpg

しっかりした描写。
(私的に)わずかに色にじみっぽい所が感じられるので「真水様に澄んだ」写りとは言えませんが・・・それなのに鋭利な刃物で切った・・・というよりも切断面で怪我をしてしまいそうな切れ味です。
 いままで蓑な柔らかい写りばっかりでしたから、正直目が痛いくらいです。

070323B.jpg

逆光にも強いです。







 で、当然ながら

070323C.jpg

お人形は欠かせません!

・・・って、会社に何を連れ来ているのでしょうねぇ>自分(^^ゞ


 流石に60cmサイズは大きすぎだし、仕事をさbお昼休みの短い時間ですから、殆どゲリラ的撮影となりまして、こういうときはミニっ娘が一番なのであります。


 思いの他、キャッチライトとかグロスの輝きとかをしっかり捕まえるのはありがたい性能であります。





070323E.jpg

こういった枝ぶりは二線ボケになってゴチャゴチャというか汚い感じがでてしまいますが、儚く消えてしまいそうにボケるのは流石!



070323H.jpg

まるでマクロレンズをつかっているかのような気になってしまうのですが、何が凄いかって、ピントの山が判りやすいんですよ。甘デジのファインダーでも。
蓑レンズではピントが判りにくかったから、かなりの衝撃なんですよ。




070323F.jpg

当然(キャッチライトが欲しい為)ストロボを使っていますが、肌の質感のある写りをしてくれるのはいいですよ。



この記事のURL | カメラの事 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
1日速いですが
- 2007/03/22(Thu) -
 予約をしていたレンズをゲットしました。

070322A.jpg

こういうの。
はっきり逝って、オレンジが毒々しいです(笑?


で、

070322B.jpg

早速7デジ君に取り付けて見るのです。



 室内なので、大したことは出来ませんが、少し試したところ、思っていたより柔らかめな仕上がり。EDレンズを使っていない分、少し色がにじむのかなぁ?これが柔らかい感じを出すのですよ。

 DTレンズや28-75mmF2.8(D)のようにデジ対応な性能があるのはカッチリキッチリな感じが有って(人形を撮るには私的に)好みでは無いのですが、このレンズは期待できそう。

 APS-C専用なのでコンパクトで換算24-120はありがたいですね。ただ、F値が3.5-4.5とあるけれど、実際は16~24mmで3.5.24~35mmで4。後の35~80mmが4.5というのだから、意識的にF4.5通しとして使うことになります。


070322C.jpg

ツアイスマークもそれなりに・・・



 実際に何度か使ってみないと性能は判りませんが、当分の間は撮影に意欲がもてそうです。

この記事のURL | カメラの事 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
だらだらと・・・
- 2007/03/21(Wed) -
 繕い手順を考えていたらブログのネタを考えるのを忘れてしまいまして・・・(汗

 本当なら繕いの本を参考にするのでしょうけど、本音を言うとその本は読めないんですよ。何が書いてあるのかさっぱい理解できないっているんだから、情けないやら呆れるやら・・・。
 なので、試行錯誤の範疇から抜けていないという事実。

 ただ今回は試作を繕うのにも、生地の残数の予定があるので失敗できないのであります。(失敗するとその分着数が減ってしまうのは道理)


070320.jpg

F710にて

 そういえば後1月程でイベントが始まります。ん~~~毎回イベント1ヶ月前というのは慌ただしいからね~~~。今回はゆとりをもってすごしたいです。


070321.jpg

甘デジと18-200mm



 ところで、昨日はですね、サブPC(ノート)の活用方法を模索しておりまして・・・、机付近にはPCを置けるスペース無いから離れた所にノートを置いて、で、リモートでコントロールするツールを使ってみようと思ったのですが、別に並行作業するにも最近のPCって性能いいから、バックグラウンドで行えば済む話だし・・・

 ん~~~なんか良い案ないかなぁ~

 
この記事のURL | なんでもい~や(その他) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
勝手にリンク
- 2007/03/19(Mon) -
 最近は繕いモードとなっておりまして、ブログネタを考える時間があったら繕い手順を考えているのが現状となっております。

 そんな訳でネタ無しです。

070319.jpg

7デジと28-70mmF2.8G

 もうい~くつ寝るとばりぞな君の誕生日(予定)なのであります。
 早く使ってみたいぞよ。。。







 で、勝手にリンク登録とか。。。
 迷惑ならいってちょ。
この記事のURL | ドール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
特に・・・
- 2007/03/18(Sun) -
 今日は久しぶりにα7(銀塩)にて撮影に・・・っと思っていたのですが、所用が入ってしまって特になし。




070318.jpg



 某お嬢様衣装を繕うのをがんばろう・・・

この記事のURL | なんでもい~や(その他) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
しさくひん 以前・・・
- 2007/03/17(Sat) -
070317.jpg


 とりあえず試作とか。


 まだスカートのみ。上は既存の衣装で雰囲気を見てみようかと着せてみたもの。

 試作以前なのでバランス悪いですが、まぁしかたないですね。





やっぱりコウモリ羽の原価が(略
この記事のURL | ゲームとか | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カメラとか触れてみる
- 2007/03/16(Fri) -
 今日はオリの550UZを店頭で触れてみたのですが、28mmからの18倍ズームというのは結構楽しいものであります。

大体、換算28~504mmですか?片手で収まるカメラでこれほどというのはすごいです。遠くが近くなりますねぇ。ズームMAXでも手ぶれた雰囲気が出ないのも流石に凄いです。

 オリは200万画素が主流の頃からズーム幅は見事でした。

 さすがです。オリ。

070316B.jpg

F710にて。逆光だってなんのその。

 まぁ、絵作りは弱いかなぁ。。。なんか白くもやっとした感じ。フジとかコニカミノルタとか、元を含めフィルムメーカーの表現になれているのもあるかもしれませんが。

 私的には・・・ズームは面白いけど、他はちょっと私に合わない感じ。
 先ずコンパクトじゃない。R5のサイズに慣れると、他の高倍率ズームは携帯性を含めた手軽さにかないません。
 ただ、一般の方へは旅行用に嵩張らなくって最適と思いますよ。一デジなんてカメラ好きじゃないと持ち歩きませんものね。

 他にもG7を触れてみたけど、電源が入らないので外見のみですが、角ばったデザインというのがなかなか良いです。
 少しアンティークっぽい感じが、写真を撮りたいって気にさせます。ちょっと大きいけど、こういうの使ってみたいですね。


070316A.jpg

F710にて。
コントラストが強くってもなんのその。


 それから、今更ながら初めて5Dに触れたけど・・・APS-Cサイズに慣れたのか判らないけど、なんか大きくて、ファインダーが(眼鏡では)見辛いし・・・かなり違和感。
 フルサイズってこんな感じでしょうか???
 銀塩カメラのサイズが手に収まって扱い易いのに、デジだとかなりゴッツイの。
 コレに推奨レンズの24-105mmF4Lを着けようものなら・・・あまりの大きさに持ち運びとか含めて扱うのが大変。銀塩でいう中判なカメラを使う気分ですね。645を使ってるみたいに思えました。

 人形の撮影が主なので、荷物が嵩張りると運搬に大変だから(60cmドールって結構重いんです。)、こんな大きなカメラはかえって出番無いです。KissXとかα100なサイズの方がいいかも知れませんね。(それでもゴッツイα7Dを使う私)
 サイズならK100DとかD40も軽量でなかなか。

 コレで(私の)フルサイズ不要論が完成です。(フルサイズが銀塩のサイズになれば別ですが、当分は無理でしょう)
 一般的に一デジはAPS-Cサイズで良いのかもしれませんね。
この記事のURL | カメラの事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
人形の美術館3F(その1
- 2007/03/15(Thu) -
 さて、1日あけてしまいましたが3F編であります。

・・・が、ココで謎が1つ。

この美術館って・・・

070313.jpg

2F建てであります。3Fは何所???

いやね、別に嘘ついている訳でもなく、受付の方が1Fと3Fに人形がありますって言ったので、間違いは無いです。








 この程度で話を引っ張っても仕方ないので明かしますが、単に入り口が2Fに有るだけであります。
 河川敷等の段差のある敷地ではよくあるのですが、場合によっては入り口が6Fとか平気であります。(鬼怒川沿いの温泉街ですからね)
(詳細は後日として)





 この美術館に来た一番の目的であります

洋人形(風ってなるかな?製作者が日本人のも有りましたし)のフロア!

 私的に和人形よりも洋人形、特にビスク(陶磁器)で球体関節な人形が見たかったんですよ。
(昔は気持ち悪いって思ったんですけど・・・という経緯はそのうち述べるとして:多分)


 足取り軽く3Fに上って迎えてくれたのが













070315C.jpg

キューピーちゃんファミリーでした。。。orz

 いきなり出鼻をくじかれてしまいましたm(xx)m。。。。ガックシ












 またもや前後しますが、この美術館の2Fは喫茶店&売店となっております。




 で、3Fは

070315H.jpg

1Fの和人形フロアよりなんか狭いです。換算36mmでは収まりません。(R5も持って来れば良かった、ちょい後悔)とりあえず西側半分。


 しかし、



070315F.jpg


070315A.jpg


キューピーちゃんって、色々な表情があるんですね。(モンチに負けてないな~って思うのは私だけでは無いはず・・・多分:汗)



 さて、もう半分の東側はといいますと


070315D.jpg


∑(゚∇゚|||)げーんっ!!



 なんか、いきなり大きいのがあります。


070315E.jpg

とってもリアルです。


 一見したときには、本気で人間(の死体)じゃないかって思ってしまいましたよ。
 綺麗な姿を残そうって事で、ウラジーミル・レーニンに施したエンバーミングと同じ処置を施されたのか、あるいはプラスチネーション(こちらを参考に)を施されているのではと・・・


 いやはや、本気に驚いてしまいました。(^^ゞ
 で、大きさは直立したら1m50cmはありそうな大きさ。だいたい中学生位のでしょうか?リアルサーティーンってとこでしょうか(意味不明

 人形と判れば(って当たり前ですが)何も恐れる事はありません。もっと近くで観察です。

070315B.jpg

もしかしたら指関節まで動きそうな雰囲気。


070315G.jpg

これ1体あれば他に(人形は)なにも要らないってくらい魅力的な姿です。
「こちらが家の娘です」
って本気で言ってみたいです。(部屋に飾るスペースはありませんし、見事に浮きそうですが)

 このお姿に見とれつつ、続きます。
この記事のURL | ドール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日は歯医者の日
- 2007/03/14(Wed) -
 昨年12月にあったドルパで相当痛い思いをした歯の痛み。

 直ぐに通院したのですが、はや3ヶ月が経とうとしています。


なのに、今までの治療内容は

「膿み抜き」

のみ。 かなりしぶといです。



 いっそうの事歯茎を掻っ捌いて膿を吸い出したらどんなに速いだろう!・・・と思うのですが、昔親知らずを抜いたとき(※)にナート(縫い合わせ)の段階で麻酔が切れて、それこそ魂の抜けそうな思いをしましたから、歯茎を切られるのはとっても抵抗があるのです。

 そんな事だから、歯の根管から膿が抜けるのを待つ事にします。別に数ヵ月後に出張等ということはありませんので、ゆっくりでもいいです。
 それよりも治療後に再発、あるいは(痛みが残って)咀嚼困難にならない方を望みます。




070314.jpg

7デジと・・・多分70-210mmF4




 これほど酷い状況だったんだと改めて思い知るのです。


・・・・・・・治療の度に同じことコメントしている気がするのは、

デジャビュー

です。(^_^;)汗
この記事のURL | 健康の事(又は病気 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
人形の美術館1F
- 2007/03/13(Tue) -
 申し忘れていましたが、今回のシリーズ(といって良いのか判りませんが)ではF31fdにて撮影しております。

 人形撮りが一番の目的でしたから、フラッシュの調光が優れている機種を導入であります。あと高感度でもそれなりに綺麗なので。








 そんな訳で、只今

070313.jpg

美術館におります。

これが、

個人所有

って言うんだから、あるところにはびっくりであります。当然、人形も個人所有ってんだから、なんと言って良いやら(案内書には400体を超えてってありまして・・・)。
 衣装を繕って着せ替えしているだけの私とは雲泥の差なのであります。(もっとも、60cmの着せ替え人形ってだけでも、一般的には凄い事ですが)


 でわ、今回はこの建物の1Fの案内であります。




070313F.jpg

天スミに負けないくらいのショーケースに、所狭しとお人形が並べられております。

ここは

070313G.jpg

こういうのや、

070313E.jpg

こういった感じの

和人形(日本人形って言ったほうがいいのかな?)がメインのフロアーであります。


和人形といえば、

070313H.jpg

雛壇は外せません。






 そうそう前後しますが、他に観覧者が居ない事&監視の人が居ない事で、ここぞとばかりにシャッターを切ったのではなくってですね、受付で写真撮影の許可はとってあります。(ブログに掲載するまでは確認しませんでしたが:汗)
 とはいえ、ここぞとばかりに写真を掲載するのは礼儀に反するかな~ってことで、小さめのサイズで雰囲気程度の紹介に留めておりますので、ご了承の程m(__)m



 さて、

070313D.jpg

 こちらは立たせたら1mは超えるだろうってくらい大きなサイズであり、表情もリアルです。
 真紅な着物がとっても映えていて素敵です。


中には

070313B.jpg

洋装というか、鹿鳴館というか、そんな感じの衣装のもありました。
ん~~~和服にバイオリンという違和感が、はいからさんが通るの世界とオーバーラップしてしまいます。



070313C.jpg

こちらは平安美人って所でしょうか?琴とセットというのがポイント高いです。

070313A.jpg

こういう癒しっぽいのを床の間に飾ってみたいものです。


まだまだ続きます。
この記事のURL | ドール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鬼怒川
- 2007/03/12(Mon) -
 昨日はイベントやらで一日中寒空に居りまして、途中で晴れて・暖かくて・風が強いものだから、見事に花粉症が猛威を振るって、体力を根こそぎ奪っていきました。
 20:00頃には就寝してしまいました。
 ブログの更新はタイマーをセットしておいたので、お休みせずに済みましたが。。。



 さて今日は取引先々の会社と合同して研修会。

 私は(PCも使うって事で)設営係として拉致られてしまいました。



 この研修の後、懇親会があるのですが、社長から・・・


テメーに飲ませる酒なんて無ーんだ!と、


070312A.jpg

雪降る北国の寒空に捨てられてしまいました。。。











 はい。嘘です。

 でも、懇親会に参加させてもらえなかったのは本当。
 もっとも、下戸な私は大トラの集まりに入っていくのが大変苦手なので、かえってありがたかったりします。



・・・で、折角鬼怒川に来たのですし、簡単な所でも見ようと思いまして売店の方に教えてもらったのが

070312B.jpg

つり橋。

 このつり橋には注意書きがありまして、

070312C.jpg

10人以上わ・・・


ん~~~、ワイヤーはさびてるし、私一人でふたr・・・・いや、何でもないです(汗


ゆれる(ワイヤーの錆びてる)つり橋のハシは歩かずに・・・・中央を歩きます。(ってトンチかい!

070312D.jpg


070312E.jpg


橋の北と南。

絶景といえば絶景ですが、何せ私一人で・・・(略)なものですから、錆びたワイヤーが切れたらどうなるのだろうと、ビクビクしながら渡ったのはヒミツです。。。



070312H.jpg

雪の時はフラッシュを使わないと雰囲気でませんねぇ・・・




さて、この川の水。

070312I.jpg

澄みつつも緑色なのであります。
季節から「藻」の緑でもありません。

(山歩きの)経験上ですが、水に鉄分が多いと緑色に見えます。(多分分子構造のスペクトルによるのかな?ちなみに銅の成分が多いと青くなります)。
 この鉄分の多い水は、沸かすと泥臭くなります。推測するに、鉄分が熱っされる事によって錆びるのでしょうか?これが泥臭さの元でしょう。(沸かさないと泥臭くはないのです)











 さてさて、実を言いますと、昨年にも同じ差別事がありまして、その時に見た看板で

070312F.jpg

の事を知りました。

 人形好きな私としては一度は行って見たいと思っておりましたが、実現できずに早1年。


 そんな折、今年も鬼怒川で・・・・・・っていう話があり、この美術館に行きたくって、研修の手伝いを2つ返事OKしたのです。
 閉館時間が早いので懇親会なんて参加している場合では無いのです。


 そんな訳で、続きます。


070312G.jpg

この記事のURL | なんでもい~や(その他) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一区切り
- 2007/03/11(Sun) -
 αの先行きも見えてきましたので、今後のカメラはどうしようか?という心配も落ち着きまして、そろそろ防湿庫の整理に入りたいと思うのであります。

 レンズなんて有って困るものじゃないから別にいいじゃないの?

 という考えもあるのですが、先人の話(※1)もあって使わないのは何とかしないと、と思うのであります。
 それと単に整理って言っても漠然としてしますので、防湿庫に収まる程度を基準するのです。

 070311A.jpg

ホテル内にて


 私自身、好奇心だけはあるので、余計なものが沢山あるんですよ。

 一番繁殖率の高いのは「パソコン」
気が付いたら120x90cmの机に収まらない状況で、コレが一番嵩張っております。(使用頻度と壊れる頻度も多いですが)

 後は人形。

 ゴリエちゃんっぽいのも含めると6体。1/6とかピンキーも入れると・・・:汗々

 人形に付随して増えたのがミシン・・・・・

 このままだと栗饅頭の如く訳わからんのが増殖しそうなので、何処かで区切りをつけねば・・・

 と、切実に考えているのであります。(寝る所確保の為にも:大汗
この記事のURL | カメラの事 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
うじうじ・ぐだぐだ
- 2007/03/11(Sun) -
 ソニンの最上位機種、結構思い切ったよな~~~と。(ネタ元

 推測するに、ポップアップストロボをなくした分、ペンタプリズムを大きくして見易さ重視にした感じ。
 CでもNでも他のフラッグシップでも、殆どが内蔵フラッシュがあるのにソニーだけ除くという思い切り。これは私的に評価したい仕様であります。(古いカメラのデザインを見直している昨今(買いませんが)、頭の三角形な形がレトロ感を感じてGOODなのはヒミツです)

 プロ機という位置づけなら、(私的経験上)ストロボを使いたい場合は外部ストロボを付けます。内蔵のストロボは先ず使いませんね。(光量不足とチャージ長いし、バウンズ不可だし)
 自分も人形の写真で速いシャッター速度を求めて、外部ストロボ常用ですからね(内蔵のではMAXで1/160だったかな?絞らなければならないので背景をボケさせられなくなるのです)

 ユーザーの用途を厳選した機能追及な感じが旧ミノの技術者(居れば)の拘りなのでしょうね。きっと、防塵防滴も施されるのでしょう。

070310.jpg




>ハイアマチュア向けモデルは、α100の上位モデルとなり(記事引用(^^ゞ

との事だから、イメージサークルはAPS-Cで良いのかな?ばりぞな君が使えるのでひと安心なのであります(正式発表ではどうなるか判りませんが・・・ねorz)


 今思うと、パナみたいにいきなりフラッグシップ(っぽいの)を市場に投入より、先ず普及機にて、

ソニーにαあり!

と勝負したところが見事な経営戦略ですね。願わくば今後のモデル発売時に傲慢且つ偏屈にならない事を願うばかりであります。(とくにβの二の舞は勘弁です)
この記事のURL | カメラの事 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
PMA
- 2007/03/09(Fri) -
ソニンから次期機種の発表(仮)がありましたねぇ。
ハイアマクラスのみかと思ったら、フルモデルも投入予定とか。

フルモデルの三角ヘッドがとっても良さそうな気配。ペンタプリズムは間違いないでしょうね(ファインダーが見やすそう)。ハイアマクラスはどうだろう。プリズムかな・・ミラーかな・・・。





 センサーサイズを新開発というのが、かなり微妙な所であります。広げるものは、「面積」でしょうか?「レンジ」でしょうか?
 DTではない24-70F2.8を年内に発売予定との発表だから、「面積」の可能性が高いですね。

 でも私的に後者を希望したいです。

070309.jpg

甘デジ + 17-35mmF2.8-4(D)
ストロボ調光 +2

こういう露光を簡単に出来るのが欲しいですね。
明暗の差が激しいと飛びつぶれが激しくって困りモノなのですよ。

ちなみに

070309D.jpg

雲を残す露光で、ストロボ調光 +-0にすると被写体真っ暗。

コロコロと室内の明暗が変わる元バイト先では、レンジ幅が重宝されましたから。


 もうひとつ、ばりぞな君を購入予定な私としては、とっても大きな問題。

 フルモデルはAPS-H以上ありと仮定して、ハイアマモデルの位置付けはどうなるのだろう。

 EOS-1DMk2に対する5Dになるのか、
 EOS-KISSに対する30Dとなるのか。

 APS-Cで逝こうと検討している自分としては後者であって欲しいものであります。(けっしてバリゾナ君が使えなくなるなんてひがみではないのであります(苦笑


 本音、とあるブログ(笑)で100年も前のカメラで写した写真を見たら、(スキャナーとかフィルムの性能もありますが)今でも十分な写りじゃ有りませんか!と感激しまして、

で、

自分の撮る範囲を満たしていれば、フルサイズもAPS-Cも4/3も関係ないな~~~と思ったのであります。

 焦点距離だけ考えれば、私は35mm換算で28~300があれば十分ですし、仮に広角に凝っても換算17mmくらいあれば文句なしなのであります。(それより短いと扱いこなせなそうだし)
 この範囲なら現行のレンズで対応されてますからね。


 フルサイズの方がボケがよいと言われますが、



070309G.jpg

7デジ + 28-70mmF2.8G

 背景の雰囲気が残る程度にボケてくれれば十分なので、気にしないのであります。







 けっして、フルサイズだと高くって買えないから・・・というヒガミ&自己説得ではないのであります。orz
この記事のURL | カメラの事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お勧めするなら
- 2007/03/09(Fri) -
 パナのTZ3に触れてみました。

 小型で換算28-280mmの10倍ズームが可能とのふれ込み。

 所有しているリコーのR5と比べて2回り位大きいですね。携帯するには気持ち大きいかと。

 TZ3ですが、ベースが大きい分LCDも大きく大変見やすいのであります。スライド式の電源スイッチも判り易くって良いですね。
 ただ私的に気になった問題点は、ズーミングのレスポンスが(R5と比べて)大変悪いし、最大望遠時に電源を切るにも時間が相当掛かるって事。携帯してお気軽に撮るには、いまいちな感じですね。

 絵作りはR5よりもずっと良いですが。



070308A.jpg

甘デジ と 35-70mmF4


 で、TZ3とR5のどちらが良いですか? と問われると、私としてはこうなりますか?
・普段写真を撮らない人、あるいは初心者っぽい人
にはTZ3ですね。画面が大きいし、メニューがわかりやすいし、絵作り(色彩)も良いですから。(ライカレンズらしいし)
 それ以外ならR5でしょうか?
 R5は胸ポケでも気にならないくらいのサイズですし、レスポンスは(比較して)速いですから。私の場合は仕事でメモの代わりの記録端末として重宝しております。(研修でのボードをメモする代わりとか、いろいろと)。欠点はLCDの色調がひどいですね。
 メモの代わりなら色合いとか気にするものではないですから、十分かと。



070308B.jpg

7デジ + 28-70mmF2.8G


 そういえばPMA始まってますね。

 ソニーの動向が大変気になります。ニコンのD40xが1000万画素になのですから負けてはいられないのでは?ソニーには是非ともがんばって欲しいのであります。αシステムの生き残りの発展のために。

 凄いレンズも発表ですか?志熊さん。200-500mmでF2.8ズーム。こんなに大きいと振り回せないでしょう。
 機動性に欠けるので、レースやら野鳥やらスポーツやら、こういうのは無理なのでは?どういう用途があるのか疑問です。
 ほかにも18-200mmのぶれ補正レンズが約8万、補正無しの2倍!!!。SとかPのユーザーはなんて恵まれているのでしょう!
・・・と改めて実感するのであります。
この記事のURL | カメラの事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
他無なレンズ
- 2007/03/08(Thu) -
 タムロンからとでもないレンズが発表されましたねぇ~~~

手ぶれ補正の28-300mm

 高倍率ズームで手ぶれ補正ありというのは、(現在)他には無いですよね~~~(なので「他無」:汗)
 古サイズフルサイズ対応というのも見事としか。
(18-200VRはありますが、フルサイズ対応という点で他に無いって事にしておいてください)


 まぁ、当然ですが、CとNのみ。今更SとPの作っても無意味ですし。


 この手ぶれ補正の28-300mm、すんごく高いだろうな~~~。そう思うとSとPは幸せなのかも知れません(懐的に)



070307D.jpg

昨日のより、ちょいアングル変え。


 手ぶれ補正といえば、オリも搭載しましたね。こちら

 とうとう手ぶれ補正必須になってきました一デジの世界。今無いのはPAとFUですね。もっともFUはSRという他社には無い手ぶれ補正以上?の個性があるので論外ですが、手ぶれ補正も搭載されたら最狂最強としか言いようの無いです。これでいっそうAFが速かったら、他社の追従は難しいですね。(お値段も(^^ゞ)

 PもOもボディー内に手ぶれ補正を搭載していますが、最初にボディーに搭載したKMの技術は凄いではありませんか。是非ともSで生き残って猛威を振るうくらい活躍して欲しいです。(αユーザーとして)


 さて、話は変わりますが、

 カメラシステムの見直しの1つに、
S3Proはどない?
計画がありまして、来月もしかしたらS5Proでお試し撮影できる企画が最寄カメラ店であるので参加予定。コレでよかったらS3Pro購入計画発動しようと思っております。

 でも当方にあるのはAシステム。Fシステムは無いので、同僚からレンズを借りてみるのです。

070307C.jpg

これ(甘デジと24-105mmにて撮影


 もっとも現在リアキャップ使えるボディーはないので、当分出番は無いです。
この記事のURL | カメラの事 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
レンズだって個性が
- 2007/03/07(Wed) -
私が常用している28-70mmF2.8Gは、フィルムでも

070307A.jpg



こんな写りをする、ちょいと扱い難いレンズなのであります。

ちなみに17-35mmF2.8-4では

070307B.jpg

こう。


見るからに後者の方が写りがいいのであります。
ある方のブログでは、85mmF1.4Gの真水の様な写りに惚れて28-70mmF2.8Gを入手するも、あまりのぼやけた写りに幻滅して直ぐに処分したそうですが・・・


・・・が、それでも私は28-70mmF2.8Gを常用で使うのであります。





一番の理由は「被写体」ですね。




あ、いえいえ、人形だから・・・というのではなく人(特に女性)撮りようとしてであります。

確かに、真水といいますか、クリスタルといいますか、澄んだ写りのレンズは確かにすばらしいですよ。このレンズで女性をとってもさぞかし綺麗に写るでしょうねぇ。





毛穴から小皺まで。orz
※1

(特に)女性を撮る場合はシャープ且つクリアーではいけないんですよ。(プリクラの開発逸話にもありますが※2)
シワやテカリ等はそれなりに隠れて、肌は柔らかく、かつキャッチライトはしっかりと。
だからソフトフォーカスレンズ(フィルター)が求められるのではないかと。

この点、28-70mmF2.8Gは絶妙に滲ませる事によって上記の条件を満たすために特化したのだと思います。


私の場合、ストロボは常用なので(キャッチライトを得るのが目的)28-75mmF2.8(D)のようにデジ対応ではテカリ(反射)が発生し硬質感が出来上がってしまうものだから、お人形さんはお人形さんに写るのです。
お人形を擬人化させたいのでやわらかく皮膚感が出るのは(私的に)理想的なのであります。

結果、28-70mmF2.8Gが常用レンズになるんですね~。





しかし、手持ちのレンズでコレが一番高価なのですよ(中古問わず)。
お人形を撮る為のレンズが一番高価というのも如何なものかと思いますが(汗



ところで、つい注文(予約)してしまったバリゾナ君はどのような写りを醸すのでしょうか?
期待半分、不安半分なのであります。(後16日)



この記事のURL | カメラの事 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ちいちゃい夏み~つけった
- 2007/03/06(Tue) -
いつの間にか リコーのR6が発表(サイトに掲示)されてますね~~~。
こちら

R4->R5の変化では外部は差異は無く、内部処理に大きく変わった感じがありま
す。
R5->R6はく外部の変化が大きいですね。なんとなくIXYを意識した感じ。内
部はフェイス機能が付いたくらい。
顔認識はフジでもキャノでも、お人形は駄目だったから興味無しです。私的にR6発
売後、値下がりしたR5がお勧めかと。。。
(逆に人形の顔を認識したらどうしよう・・・)


070305D.jpg

甘デジとDT18-200mm


 ドルパは確定通知届きました。
 ドルショも確定(らしき)書類届きました。
 あとは例大祭だけです。



061106V.jpg

7デジ と 28-70mmF2.8G

気力があれば、あいど~るとか紅い宴とか参加してみようかと・・・無理かな。。。 


 
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
春探し
- 2007/03/05(Mon) -
 昨日は日の出前から春探し。

 先ずは先日行ったダムにあった木は桜らしく、アングル探しにでかけたのであります。

070305F.jpg

甘デジ + DT18-200 にて
(クリックで拡大します)

 国立天文台の日のでは6時でしたが、それは水平線のでのお話。山では少し遅いのであります。

 日の出に合わせてアングルのサンプル。

070305G.jpg

甘デジ + DT18-200 にて
(クリックで拡大します)

今回は日の出るあたりを確認するのが目的でしたからこの程度でしょうか?

ちなみに

070305I.jpg

こんな元気なお方がおりました。



 このあと、ちょいバイトをして午後の部になります。



==============
で午後。

 特に行き先を決めずに進んだ山奥には

070305E.jpg

ザゼンソウの群生地がありました。

ちなみに、何ゆえザゼンソウかと言いますと

070305H.jpg

甘デジ + DT18-200 にて

お堂で座禅を組んでいるっぽい感じが命名の理由だとか。



余談ですが、ココで会った

070305A.jpg

この方のカメラが甘デジというのにとっても親近感を感じるのであります。
(旧αデジユーザーってまだまだ健在なんですね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ








 この後は、工事中とかで通行止めな所を、休日なので「休工中」だろうと進入(門は開いてた)していったら、銃をもった方に出会ったり(狩猟中だそうです)したのはびっくり。
 写真を撮るゆとりは無いです。


 せっかくお出かけしたのですから


070305B.jpg

甘デジ + DT18-200 にて

撮ってみるのですが、なんか気乗りしなかったのでこの程度。




そして、ある意味大きな春を見つけてきたのですが、それは続きで。
この記事のURL | カメラの事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いろいろとさまよったので
- 2007/03/04(Sun) -
 朝も日の出前から、春探し。

 いろいろと疲れたので、明日のネタにしようかと。。。


 そんな訳で写真のみでスマソm(_ _)m


この記事のURL | なんでもい~や(その他) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ