わ鉄の旅。序章。
- 2010/02/28(Sun) -
 最近の精神状態がよろしくないので理由を考えておりました。
 まぁ会社事情はありますが、、、、、それよりも、ここ半月以上もカメラに触れていないといいますか、ドールロケをしていなかったのでウップンが溜まってしまったようです。(生活の一部~みたいな?(核爆
・・・と、思いましてロケーションしてくるのであります。


100228B.jpg
DP1にて

 ちょいと長くなりますので、興味ありましたら続きをどうぞ。


 
 
この記事のURL | なんでもい~や(その他) | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ネタ切れ
- 2010/02/27(Sat) -
 気がついたらいつの間にか書き溜めておいた分が無くなってしまいました。
 この1週間はゆかりんで奮闘したり、上司の態度でいらついた感情をなだめたり(荒れてるとゆかりんの衣装も荒れちゃうので)と、落ち着きの無い週でありました・・・。
 そんな訳で、今週は殆どが予約投稿なのであります(爆


100226A.jpg
Rollei35SEとフィルムはセンチュリアスーパー100(コニカ)、ロケは某ショップにて

 デジだと「とりあえず撮っとけ~」というのが出来る分、無味乾燥な作品が多くなりやすいので、(結果的に)じっくりと構えて撮るフィルムもいいかな~とか、よく分からない理由で少し前?まではRollei35(テッサー)が欲しかったのです。
 Rollei35は未だに根強い人気でオク相場でもなかなか安くならないのであります。
 テッサー希望なのは、ゾナーの写りが軟らかいから。「キレのゾナー」とか言われているようですが、私的に「ボケのゾナー」でありまして・・・・・・っと、一部の方向けの話になったので閑話休題っと(汗



100226B.jpg
同上
もう少ししたら桜の季節~~~  (あと花粉症。。。orz)



 そうそう、例大祭の通知届きました。
 連絡しなきゃと思いつつ(謎)、なんか仕事が入りそうな嫌な予感が・・・(誰か人身御供探さなきゃ^^;)
 前回もそうですが、参加には頒布物を社務所に提出しなければならないのですが、案内では同人誌とCDのようなモノを対象にされておりまして、我ら?グッズ島(コスプレも?)では頒布物は提出できない(ハンドメイドだし)ので、その辺のガイドラインも提示して欲しいな~と思います。
 何時も?写真といいますか「お品書き」を提出しているのですが、毎度スタップさんが困惑されるので。
 例えば、「フィギュア等の立体物は商品を写真に代えても大丈夫です」とかね。




100226C.jpg
DP1にて。
自分が写っちゃいましたが、あまりに見事な写りっぷりに
「はい、ちーず」(って台詞が古い:大汗
みたいな雰囲気を表現したり。


 今は良くも悪くもRollei35欲しい病は治まっております。
 好みのフィルムが無くなったというのもあるのですが、DP1を入手したのが一番大きいでしょうか?シーンモードなんて無いし、押せば(そこそこ)写るコンデジとは違い、1枚1枚考えて撮るわけでして、コレがフィルムライクのスローペースでいいかな~と思っているのであります。

 で、、、出来ることならDP2ほすいです。見事に病にかかっております(爆
。。。DP2sのアナウンスもあったことですし、安くならないかな~



 そうそう、そろそろ「下手ネタ」も技術な話にはいりましょうかねぇ~(っても大してありませんが
この記事のURL | カメラの事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アイテムは現地調達
- 2010/02/26(Fri) -
 今回の「下手に習うと(ry」は、、、、、

 アイテムは現地調達!

と、強調するほどの事もないんですけどね。


 先ずは作例から。

100210C.jpg
100210D.jpg

まだ屋外ロケし始めた頃の写真です。(東方っぽい衣装に手がけていない頃)


 現地には季節感のあるアイテムがあるものです(当然といえば当然ですね)。
 こゆモノを小物(アイテム)として活用すれば、それだけで雰囲気がでるものです。

 植物は春夏秋冬で姿が変わるので、アイテムには最適です。秋なら落ち葉(出来れば紅葉や銀杏)でしょうか?


 今回は、無理にアイテムを持参しなくっても映えるモノは現地にありますよ。というお話。





 で、、、過去の写真を改めて見ると、、、、結構居合い入れていたんだな~と改めて思いますね。(最近はパターン化しちゃったし(汗
この記事のURL | 下手の手習い | CM(1) | TB(0) | ▲ top
フラッシュ使用をお勧めする訳。
- 2010/02/25(Thu) -
 今回の下手なお話(まてw)は、フラッシュを使う訳を、独断と偏見で解説したいと思います。


 予め言っておきますが、今回のお話は鵜呑みにすると間違いなく下手が移りますので参考程度の読みモノみたいに軽く流して頂けますと幸いです。



 そゆ事で拘るお話じゃないので、ささっと逝きたいと思います。

 一番の理由は何度も言っておりますけども、「明るく生き生きした感じ」を表現するためです。背景が明るいのに顔が暗いのは避けるべきかと思います(表現によりますが)

 あともう一つは「キャッチライト」。
 瞳に写り込む光です。これは有ると無いとでは年齢差ができてしまうので~っていう方が(当然に)おります。
 実の所、自分のお子さんを撮られた方のコメントで、
「キャッチライトがないと5歳位老けて見えちゃうので・・・」(脳内補完あり^^;
という話を読みまして、「キャッチライトって大切なんだ~」と学んだのであります。


 実例にて解説します。

100221A.jpg
キャッチがある写真

これからレタッチでキャッチを消して見ますと
100221B.jpg
こうなります。
(ちょっと老けた感じというか、魂が抜けた感じというか、そんな感じになります。


逆に

100221C.jpg
キャッチが無い写真
(フラッシュを使った写真しか無いので、フラッシュ使用してもキャッチが無いのを選びました)

これからレタッチでキャッチを描いて見ますと
100221D.jpg
ちょっと?若返ります。というか、魂入った~みたいな???(汗


 キャッチライトについての余談ですが、昔の美女の条件に「目病み女」という言葉があります。「目病み」では響きが悪いので「涙目」と置き換えて「涙目の女」と言ったほうが分かりやすいでしょうか?
 要は、涙目で「うるうる」として(涙の為に)光が乱反射して輝いて見える(少女漫画の瞳の表現と思って頂いてもOKかと)と綺麗に見えますよ。というわけです。

 こんな訳でして、「キャッチライト」の為に(多少の犠牲?は気にせずに)フラッシュを使うというのも良いのではないでしょうか?


 参考までに鵜呑みにすると痛いのも紹介して見ます。

100221E.jpg
100221F.jpg
 後者はドールにフラッシュが当たるのは無問題なのですが、手前の桜にも光が当たって浮いちゃってしまった痛い写真であります。
 こんな痛い写真より前者のように潔くノンフラの方が良いと思います。

 あと、ドールを明るくしたかったらスポットライトなりレフ版なり、リモート(ワイアレス)式のフラッシュを活用するなど、もう少し考えなければならないとおもいます。(こちらは作例がないので、各自で研究してくださいませ。A^^;
この記事のURL | 下手の手習い | CM(2) | TB(0) | ▲ top
「間」
- 2010/02/24(Wed) -
 今回の「下手に習うと下手がうつるお話」はですね、「間」といいますか「空間」の使い方を私なりに説明しようと思います。

 少々長くなりますので、興味ありましたら続きにてお願いします。


100218.jpg
今回のモデルさん(笑
この記事のURL | 下手の手習い | CM(2) | TB(0) | ▲ top
破産・・・
- 2010/02/23(Tue) -
ゆかりん用の材料を追加購入て事で最寄の手芸店行ってきた。

・・・ら、

破産しましたって、張り紙あった(泣

仕入れが立ち行かなくなってしまいました。。。。そろそろ(当方も)店じまいでしょうか(大汗



それでも、年内には要望あった分は仕上げる予定なのでご報告。
この記事のURL | 法律とか慣習とか? | CM(2) | TB(0) | ▲ top
天文学?
- 2010/02/23(Tue) -
最大容量144PB(ペタバイト)に対応した「CF5.0」が発表
 Compact Flash Association(CFA)は22日、コンパクトフラッシュ(CF)の新規格「CF5.0」を発表した。
 48bit Addressing(48bitLBA)への対応により、最大容量144PB(ペタバイト)に対応する。1PBは1,024TB。現行のCF4.1規格上の最大容量は137GB。

以上。デジカメWatchより引用

単位Pって、、、、なに、この天文学的数字?
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
幽霊写真。
- 2010/02/23(Tue) -
 今回の「下手に習う(ry」お話はですね、タイトルから心霊写真っぽく感じますが、違いますよ。
まぁ、暗くってホコリが舞っている部屋でフラッシュ焚いて写真を撮ればオーブが写りますので、
「人魂いっぱいww」
と言い立てるってのもありますが、本当にまじめなお話です。



 さて、先ずは作例でも。

100217A.jpg
キャラネタが幽霊というんじゃなくって(ええ、狙いましたともA^^;)、足が(切れて)無いでしょ。
足が無い = 幽霊
という訳ですが、日本だからの説明ですね(汗


 さて、この話は過去に何回かネタにしております。
 写真の撮り方のカテゴリという事で改めてネタにするので、一部の方はつまらないと思いますがお付き合い頂けましたらと思います。





 話を戻しまして、このミスは結構やってしまうミスです。もっとも注意されるまでコレがミスとは思わないのがちと厄介ではありますけどね。
 バイトするまでは結構こういう撮り方が多かったんですよ。で、バイトの先輩に駄目な例だよって教えてもらったわけです。教わるまでにはお気に入りな写真は結構撮っていたのですが、殆どが幽霊写真。。。。。orz
教訓として、携帯の待ちうけとして使っていたりするのであります(お気に入りだしねwww
 この待ち受け見るたびに、写真の撮り方を教えてくれる人は大切だわ~~~って思うのであります。(写真が趣味だし


さて、上記は
100217.jpg
TVS-Dにて
コレをトリミングしたのであります。

 見比べて見ると安定感違うでしょ。幽霊写真は中途半端でなんか浮いた感じとか(私は)します。
 そして、切る(トリミング)は何時でもできるので、特に意図が無い限りは出来るだけ全身を入れるように撮るのが、私の撮影スタイルとなったのであります。


 そんな訳で、幽霊写真は遺憾よ。というのか今回のお題。


 ちなみに、ばっさり切って(トリミング)見る。

100217B.jpg
100217C.jpg
これでも遠慮した感じですが、切るなら思い切って切るべきですね。

 同じ写真でもトリミング方法で雰囲気違うものですね~。
 と、いう訳でして、、この雰囲気の表現方法は、、、また後日にでも。
この記事のURL | 下手の手習い | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カメラメモ
- 2010/02/22(Mon) -
カメラメモ

PMA2010にて。

シグマのDPシリーズ
DP1x(DP1/DP1sの後継機)
DP2s(DP2の後継機)
発売等未定

・DP1xもDP2sもマイナーチェンジっぽいです。これでDP2が値下がりしたら手が届くかな?


ソニーα関係
ミラーレスのE-P1(オリ参照ね)みたいなモデル(私的にミニαと仮称)
α700後継機?
500mmF4Gレンズ
24mmF2*Tディスタゴン

・ミニαも悪くはないけど、手持ちレンズが結構嵩張るので素直に保留かな?。パンケーキみたいな単焦点入手も有りだろうけど、それならばDP2を入手したいし、望遠系ならばコンデジでも十分かな?と思っております。なので私はスルー
・後継機は今のところ不便を感じていないので、これまたスルー。それよりも裏面照射型のフルサイズに期待したいです。
・新レンズは豪華すぎて手が出ないです。もっとも入手できても使い道はありませんけどね(汗

この記事のURL | カメラの事 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
外付けフラッシュ
- 2010/02/22(Mon) -
 今回の「下手に習うと下手がうつる話」は、前にネタにしました「弘法必死で筆を選ぶ」お話より、独断と偏見でお勧めしたい機材をアピールしたいと思います。

 一眼レフ(デジタル)を使用されるのであれば、高価なレンズよりも先に外付けフラッシュをお勧めしたいと思います。
 内蔵ストロボだとシンクロがよろしくない(遅い)ので、高価なレンズの性能を生かせないからです。
 エントリーだと1/160(α350の場合)でしょうか?ハイエンドでも1/200(α700の場合)かと思います。シャッター速度が制限されてしまうためどうしてもF値を上げる(絞る)必要が出てきます。
 絞る・・・ということは、開放F1.4の明るいレンズを手に入れても結果としてF8位まで絞らなければならなくなって、ボケが楽しめなくなるのであります。


 どんな感じかといいますと、

100203A.jpg
外部ストロボにてF2.8開放にて

100203B.jpg
内蔵ストロボにてF8になってしまった(という設定の)例

上記はイメージです。レタッチして強調しております。


絞った結果、ごちゃごちゃした背景を緩めたいという表現に制限されちゃうんですね。開放にしたら露出オーバーで真っ白になりますし・・・


 今は日差しが柔らかいので気にならないかもしれませんが、夏至の6月頃はピーカン一番日差しが強く、SSが1/4000以上必要になると実感することになると思います。

 ここで、それなら(内蔵)フラッシュを使わなければ制限もないでしょ!と思われましたら残念に思います。自ら表現手段に制限を掛ける事になりますから。。。。。
 人の才能に限界は無い事を信じたいと思います。



 さて、ではどのような外部フラッシュが良いかといいますと、、、上下?左右と真後ろに首が振れる、

100203C.jpg
こんな感じのがいいと思います。(表現方法を広げる&いずれ手に入れたいDP2に向けて無理して購入A^^;)
ハイスピードシンクロが出来てTTLが利くならば純正じゃなくっても、シグマでもサンパックでも良いと思います。


 首振りについては、その内バウンズ使用の時に解説したいと思います。


もっとも、フラッシュ使う人のみですけどね。

ところで余談。。。

 バイトの時のお話ですが、α7+3600HS(D)を使った所、先輩から
「このフラッシュはおもちゃか?!」
と指摘されてしまいました。
 この3600HSは上下しか首が振れなかったから、縦位置でバウンズができない(等機能不足)から駄目だしを受けまして・・・・仕方なく高価な5600HS(D)を入手するのであります。
この記事のURL | 下手の手習い | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フラッシュ(ストロボ)の雑感とか
- 2010/02/21(Sun) -
 先日に、「プロが(フラッシュを)使うんだから、気にせず使おう!」って言いました。
 自分はどうだったんだろう~って、懐古してみたわけでありまして、、、、今回は戯言とか述べて見ます。


 風景派の私としまして、以前はフラッシュなんて、光量不足の時の臨時手段としか考えておりませんでした。風景だと光量不足でも三脚使って長時間露光すれば良いので、フラッシュ使うのはタブーでしたね。(当時というか昔はTTLなんて無かったし)

 それで、フラッシュを使うようになったきっかけは、公園にて屋根のあるベンチというか休息所での撮影の時。
 屋根があるので日陰で暗く、外は逆に快晴で日差しが強い時に、背景を白トビさせずに撮るには~~~っと考えて使いましたっけ。
 今ではドール撮影ではフラッシュは当然の道具となりました。


100208DS1.jpg100208DS2.jpg
αSweetDとレンズ失念。左フラッシュ、右未使用

 フラッシュはー1補正です。
 どちらが良いという訳ではありませんが、使用した方が元気そうに見えます。
 私的に、元気に見えるほうが良いよねって事で使用を進めるのですが。。。。。


 一部例外がありまして、、、、
100208FR1.jpg100208FR2.jpg
α7とレンズ失念。 フィルムはフジのREALAにて フラッシュは同上

 フィルム使用の場合、同じ設定でもデジに比べて光の反応が良すぎるのか、ギラギラした感じになってしまいました(REALAの特性かもしれませんが)
コレがフラッシュが嫌われる所以かな~と思わざるおえないですし、私的にも流石にコレは頂けないな~と思いまして、フィルムを使う場合はフラッシュ使用は躊躇するようになりました。。。
フィルムの時はノンフラで露出+0.3~0.7補正がいいのかな?とかね。


 今やデジを活用する人の多い時代です。上記の例で推測するに、デジならフラッシュ光に過敏に反応する事はないようなので、安心?して使えますよ。
 というのが、考えであります。

この記事のURL | 下手の手習い | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ゆかりん
- 2010/02/20(Sat) -
 今日はお堅い話?で写真無しもなんなので、アレネタとか投入であります。


興味ありましたら(略
この記事のURL | (/ω・\)チラッ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
酷評といいますか、厳しいお話し。
- 2010/02/20(Sat) -
 今回のお話しは、雑誌コンテストにあった選考者のコメントで、胸にぐっさりと刺さったお話しになります。

 かなり厳しいお話しになると思いますので、心して頂けたら・・・・って程でもないかな?




 さて、ある雑誌のコンテストで何かしらのテーマで作品を募集されていたみたいです。テーマは忘れてしまいましたが、花の写真が多かったような気がしましたので「季節」か「身近な・・・」か、まぁそんな感じでしょうか?
 それで雑誌に掲載されました一輪の花の写真(たしかコスモスだったかと)にあったコメントですが、

「今回は(このような)似たような作品の応募が沢山ありました。撮る意欲は解りますが、それでも「その辺に咲いていた花を撮った」という感じは否めない。花一輪を撮るにしろ、先ずは(背景を含めて)撮る所を決めて撮りたい花の種を植えるくらいの意気込みは欲しい」

と、うろ覚えでかなり脳内補完しましたがこんな感じに厳しいコメントでした。

 種から~っていったら何か月も前から計画するわけですが、(趣味の)アマチュアには厳しくないですか?と思ったりしたものですが、改めて考えたらプロはそのくらいの意気込みで写真を撮っているんですね!と思うようになりました。

 


 耳のアカ・・・じゃなかった、爪の垢でも煎じてとまではいきませんが、このプロ意識は頭の片隅に置いているのであります。(その割にはサッパリ感漂っていますけどねA^^;

 それでですね、「下手に習うネタ」のお話で時たま??に厳しいお話しになってしまうのは、上記くらいの意気込みを持とうよ。という願いの表れと、良い意味で受け取って欲しいな~~~と、今更ながら言い訳してみるであります。
(実はあと1つ理由がありますが、これはまた今度の機会に(大汗)
この記事のURL | 下手の手習い | CM(2) | TB(0) | ▲ top
弘法必死で筆を選ぶ
- 2010/02/19(Fri) -
 今回の「下手に習うと下手がうつる話」は

弘法必死で筆を選ぶ
by新谷かおる先生

なお話。

まず、先生はこんな話をされております。

100202I.jpg
100202J.jpg

「人の可能性は無限でも、道具には限界がある」
ということでしょうね。


 いわずもがな、私はαの人なのでαレンズで例を挙げたいと思います。
 過去にレンズ沼という物欲に暴走していた時のこと。自分なりに納得できるレンズを探しておりまして、入手しては手放しての繰り返しをしておりました。(今は落ち着きました)
 その頃のレンズ比較がありますので参考にして頂きたいと思います。

 先ずは100-300mmAPOとダブルズームで付いてくるような75-300mm(D)の比較
 後者の(D)レンズは2線ボケが強くってごちゃごちゃとしてます。もちろんAPOレンズの方が高価です。

 次に100-400mmAPOと70-300mmGSSMの比較
 植林直ぐの樹の比較で、前者APOレンズはなんかぼやけてて、後者Gレンズはシャープで鮮明。小売価格は分かりませんが、今現在Gレンズの方が高価です。

 こんな感じに、良い物は高価なのであります。
 ただ・・・良い作品作るなら良い道具というのは否定しませんが、高価なら良い道具というのはいささか早計というか浅はかだと思います。

 極端な例ですが、シグマの200-500mmF2.8の大口径レンズがベストレンズと言われたら疑問に思うでしょ? 
 例えば、、、いくら望遠で明るいレンズといってもコレで野鳥を撮るのは不可能かと。(使用例

あと、もう一つ。
 70-300mmGSSMの方が、もっと高性能で高価な70-200mmF2.8Gよりも扱いやすいというコメント。
 後者レンズは大きくて重いから運ぶのがおっくうで出番が減ったとの事。

 そんな訳で、良い道具は必要だけど高価なものが良いとは限らないと思うのであります。
 何度も述べてますけども「適材適所」にあった道具が一番であります。(防水カメラとかね)


 今回は脱線気味ではありますが、良い作品を撮るなら良いカメラ・・・と述べるとストレートすぎるので、、、、
表現するイメージに合った機材を入手するのもあり」かと思います。

この記事のURL | 下手の手習い | CM(0) | TB(0) | ▲ top
親バカなりに
- 2010/02/18(Thu) -
 過日に「親バカは程々に~」ってお話をしちゃったりしましたが(汗)、今回の「下手がうつるお話」は親バカをテーマにしたいと思います。


 とはいっても、私的にめったにやらない表現なので知識のみの頭でっかちな内容ですから、とてもこっぱずかしいです。
 出来るだけサクッと逝きたいと思います。(汗


 先ずは作例を。

100212A.jpg
データは、α700と100マクロ(D)とフラッシュ5600HSにて

 何処が親バカ作例か~といいますと、
顔思いっきりアップ&(私的に)表情が一番綺麗と思われる角度にて、あと機材と技術に拘り。
と、言う所。

 今回意識した点はですね、角度を選ぶ以外は・・・

1.アップにて。
  コレはコマーシャルフォトで結構使われる技法なのですが、表情なり商品が大きく見えるということは心理的に「直ぐ近くある」と錯覚するんだそうです。そうすると「自分はソレに好意を抱いている。」と誤認?するんです。
  ドールの例で、胸を強調しないのならばバストショット言わずに、胸が見えなくらい上(鎖骨辺り)でカットしちゃいましょう。

2.背景は思いっきりぼかす。
  原型を留めない位にぼかしてしまいます。こうすることで(見る人の)意識が被写体のみとなります。日常で言う「凝視」というか「見つめている」という仮状況を作ります。
 (ただし、1.があっての技法です)

3.出来ればソフトフォーカス。
  人様相手では毛穴が見えちゃうと100年の恋もさめちゃうのでソフトフォーカスにすると良いですが、ドールでも同じ効果が得られると思います。
( ドールには毛穴はないですが、メイクムラは誤魔化せると思います)
  あと、ソフトフォーカスの技法はそのうちやります。

4.露出はオーバーに。
  シーンモードを使えば分かると思いますが、仕上がりが標準より明るくなります。つまり少しオーバーした方が綺麗になるというセオリーが存在するわけです。

 と、まぁこんな感じ。
 これで、「家の娘、可愛いよね!」と強制することが可能です(苦笑

 ただ、、、、この技法も程ほどにね。
 料理に例えれば、どんなに美味しいの、、、昭和の人なので「スキヤキ」としますが(※)、毎日々々三度の食事がスキヤキじゃ鼻について、終いには逆に嫌悪感に変わるかもしれないでしょ?
 豪華なネタは時たまにでるから美味しいのです。

(※)
究極超人あ~るネタで
「すきやきだ♪すきやきだ♪  すきやきだったらすきやきだ!!」
と小躍りした所に
「昭和時代の子供みたいにはしゃぐんじゃない!」
と制止するシーンがあります。
まぁ、、、、私も昭和の人なので(汗




 ココからは雑談になりますので、読み飛ばして結構です。

 さてさて、私的にこういう表現って余り好きじゃないので、めったに撮りません。
 後述しますが、レンズ自慢なりMFの技術自慢、そしてメイク自慢になりかねないからです。自慢話もさらりとしてもらえれば大変参考になりますが、やりすぎると嫌味になりかねないからね。(そゆことで、自分は無意識にブレーキをかけているのかと思います。止まれているかは分かりませんが(爆

 あと、今回は流石に機材に拘る必要があるかな~と思いました(この話もそのうちにね)。
 私的に85mmF1.4のレンズを用いるのがベストだと思いますが、お高いし使う機会が殆ど無いのでもっていません。代わりに定評あるミノルタ100mmマクロで代用した次第であります。

 メイク、結構濃いと思います。前のメイクが濃いめ(以前は濃いドールが多かったかと)だったのでそのイメージもありますが、、、、本音、黄変した部位を誤魔化したという意図もあったりします(大汗
 一応、言い訳しますけど、、、、

100212B.jpg
ナチュっぽいメイクもしないわけではないのよ(眉毛激下手は見ないふり)
この記事のURL | 下手の手習い | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ご紹介頂きまして・・・
- 2010/02/17(Wed) -
 前回の「ゆかりん制作中」のお話(というか経過報告)を、
たいたんnoページ様
にてご紹介頂きましたありがとうございます。

 なんでしょうかねぇ~・・・
 こう紹介頂きますとプレッシャーを感じますです。
「手抜きしたら承知しないよ!」
みたいな視線?を感じなくもないのでして・・・・
(xx)☆\(o_o)スナオニヨロコベヤ

 さてさて、予定では予約投稿で「下手ネタ」(なんか響きが嫌(汗))でしたが、違う話でもしようとか思います
(書き溜めも残り少なくなってきましたから結果OKって事で。A^^;)

 先ずは時事なお話。
 只今、雪が降っております。最近多いですね~。
 雪は・・・・電柱と熱烈に抱き合ったことがあるので、心象よろしくないのですが、それでも街頭のわずかな明かりに映る降る雪は見ていて飽きないのもであります。

 最近、落語ネタの漫画本買いました。内容は人それぞれなのでしょうが私的によいお話でした。
 で、この本で知ったのですが、
「子はカスガイ」
って言葉は落語から来ていたんですね~。(詳しくは調べてみてね)

100216.jpg
F710にて

 ところで、今後間違いなく結婚のスピーチを頼まれる事は無いでしょうが、仮にそんなチャンスがあったら

「・・・子はカスガイと申します。夫婦中がカスガイで組まれましたようにしっかりと繋ぎとどまります様に、お早くもお子様のご誕生を願うものでございます。          ただ、ちょいと心配な事もありまして、お子様がいたずらをされましたときに「子はカスガイ」だからと金槌で叩きませんようよろしくお願いしたいと存じます・・・」

なんてね。場所が場所だけにサゲにはならんよね~(大汗
この記事のURL | ドール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ゆかりん、製作中
- 2010/02/16(Tue) -
 ゆかりんっぽいの製作中。
 という事で、途中経過でも。


100215A.jpg100215B.jpg

 先ずはドレスの方。ファスナー取り付け前なのでちょいと着崩れてます(汗
 パニエ履かせてこんな感じ。

 前作の型紙をベースにしてますので試作無しなので、ちょこっと?ぼこぼこした所がありますが、、、まぁ予定通り。
 着せられるのはSDとDD(L胸は未確認)でDDdyはまず無理の様子。


 さて、、、ご覧の通りめっちゃくちゃ嵩張ります。。。。
 1ブース450x900でいいのかな? けーねにもこたんにニートに(9)にゆかりん。展示できるの?状態です。
 それ以前に運べるのかな~。。。



この記事のURL | ドール | CM(4) | TB(0) | ▲ top
コンテストは程々に
- 2010/02/15(Mon) -
 やれ!
と言ったり
 止めろ!
と言ったりと、とっても天の邪鬼な話ではありますが、コンテストは程々にしようと実感したお話でも。

 ちょいと自慢話が入りますので、今回も続きにて。

(今回も写真なしですので、よろしくです。)
この記事のURL | 下手の手習い | CM(2) | TB(0) | ▲ top
おさんぽ
- 2010/02/14(Sun) -
 今日はドールイベントありました。
 諸々の事情で不参加です。例大祭に向けた衣装とかお披露目したかったのですけどねA^^;


 さて、何となく山へ逝きたくなりました。
 そゆ事で、近く?の梅林公園まで。

100214C.jpg
Sony サイバーショット W5にて(以下同文。
逆光撮り(梅の後ろは太陽なの
今のコンデジから比べればおもちゃみたいかもしれませんが、これが予想以上に良く映ります(笑。


 後は続きにて
この記事のURL | なんでもい~や(その他) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スカートを持ち上げるのって、、、
- 2010/02/14(Sun) -
 以前のアンケート回のネタより、、、

 スカートをたくし上げるのって、、、需要の少ない構図なのでしょうか?

 と思って、撮ってみたものとか。
この記事のURL | (/ω・\)チラッ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
しゃぶぃ・・・
- 2010/02/13(Sat) -
 昨日までの心労でお昼過ぎまで寝てました。
 まぁ・・・寒くってお布団から出られなかったのですけどね(汗

 さて、ココは日記。
 後で見返したときようにと、メモを残すデあります。

 さて、とっても寒いな~~~と思っておりましたら、、、、雪・・・結構積もりました。
 深夜には止んだみたいですが、、、、路上凍結とか心配です。
この記事のURL | つぶやき | CM(1) | TB(0) | ▲ top
勢いって大事よね(笑
- 2010/02/13(Sat) -
 今回の「下手に習うと(ry」は、親ばかトーク入ります。
 お見苦しいとは思いますが、お付き合い頂けましたら幸いでございます。



 さて、今回の話は、屋外ロケを始めて半年位後の事でしょうか?
「愛娘達と過ごす日々」
みたいな表現を模索してましたね~。


 その中で、

100210G.jpg
ボートに相乗りした事もあります。^^;

100210F.jpg
人様も結構いらした訳です(例えば右上ね)

当然に恥ずかしいって気持ちもありますが、ここはそれ、一眼レフの後光を利用するのであります。
 一眼レフと外付けストロボ(でプロっぽく見える)をつかって、「(プロの知り合いに)頼まれて撮ってるんですよ~」って風にどうどうとね(笑
 これは流石にコンデジじゃ痛いですから、使わなくってもいいから一眼はあると格好だけは付きます。A^^;


100210E.jpg
シャッターチャンスは不意に来るものです。(鴨と目が合うとかね)
これは逃しちゃいけません(笑

 当然ですけど、足場が悪いので転倒水没には要注意ですよ。



 まぁ・・・しかし何ですね~
・可愛い!  とか、   ・一緒にデ~ト~ とか
変なのか当然なのか分かりませんが、結構勢いで撮ったものですね~。
こういう写真が欲しいんだ~~~~っていう勢い(ココでは、一緒にボートに乗りたい!とい衝動)は有るといいかな?

という、過去の暴露話でございます。。。。。。
(当時の方が生き生きした写真撮っていた様なきがしますね~~~(大汗)


 勢いといえば、


100210A.jpg

愛娘と連泊旅行をされた方の話を聞いて、羨ましく思いまして2泊旅行をしたときの写真でございます。
「明日は何を着ようかな?」という行動を強調するために、ベッドに服を並べる演出していたり(笑


 少し位暴走した方が良い写真がとれるんじゃないかな~とか、思ってみたり(汗。
この記事のURL | 下手の手習い | CM(4) | TB(0) | ▲ top
コンテストに挑戦しよう
- 2010/02/12(Fri) -
 今回の「下手に習うと~」なお話は、、、、自慢話入ります(汗

 かなりお見苦しいと思いますので、「続き」にて記述致します。素直に受け止めて頂ける方限定でお願いしたいと思います。(ヤジは駄目よヤジは)

 それから、写真は無しですからつまらないですし。

 
この記事のURL | 下手の手習い | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サラリーマン川柳
- 2010/02/11(Thu) -
 そういえば、サラリーマン川柳なんてありましたね(汗

 名前を登録したくないので投票はしませんが、私的にいいな~って思ったのをちょこっと。

33 咳すれば 視線を感じる バスの中 (インフル遠座
41 会社より ハローワークは 無欠勤 (ハウススター
44 年賀状 生きてる証に 投函し (楽しい同窓会

 ま、夫の使いが悪いネタは毎回多いので、こゆのははずします。
 で、昨年の時事ネタとしたらこの3つ話題になったと思います。

 インフルは、見事にアウシュビッツ収容所空港で監禁隔離されましたし、
 不景気は未だに深刻で、その必死さが分かるし、
 年賀状激減の話もありました。私のブログじゃないけど、生存報告みたいなところあるよね~って。

この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
頭上の余白は敵か?  (追記あり
- 2010/02/11(Thu) -
 今回の「下手に習うお話」は「頭上の余白は敵か?」についてになります。
 疑問系なのは理由がありまして、、、、、まぁ最後までお付き合い頂けましたらと思います。


 そうそう、今回は1枚の写真をトリミングしてますのでつまらないかと思いますので、事前に報告。




 では、、、

100211A.jpg
頭上に余白の例
まぁ・・・お日様構図の時点でよろしくないのですが、、、、其れは置いといて、、、

で、

100211B.jpg
頭上に余白が無い例

 どちらが良いのか~って問えば殆どが下の写真を選ぶと思います。
 頭上に空間があると、なんか無駄な感じが出てしまいますよね。
(詳細は検索されればいっぱい出てくると思います)


 これが、頭上の余白は遺憾よ!ということになるわけです。





・・・・が、

 何ゆえに「・・・か?」と疑問系にしているかといいますと、ココからは私的な考えになるのですが、


 先ずはサンプルを

100211C.jpg
頭上に余白があるケース

100211D.jpg
頭上じゃなくって下に余白があるケース。


 ブログ用写真は640x480にしておりますが、一眼デジタルですと720x480なので、長辺の80をカットする必要があります。そのトリミング作業で気になったのが余白の位置。
 バストショットやウェストショットならば冒頭の例になりまして「敵」になるのですが、全身の場合だと一寸ちがうかな~~~って思うようになりました。

 サンプル例より頭上に空間があり足元は無い場合は、安定した感じがすると思います。
 逆の場合だとなんか中に浮いた感じがしまして不安定といいますかふわふわした感じがします(私は・・・ですよ)

 地上に立つモノは下の余白が少ないほうが安定感あります。逆に鳥のように飛行するモノは下の余白が多いほうが飛んでる感じがよりでると・・・思います。

(そゆ事で、私の写真は足元の空間が比較して狭いと思います)





 まぁコレにも例外がありまして、


100211E.jpg
間違いなく台なり椅子に乗っていると分かる場合は、浮き上がっている感じはないです(不安定な感じは残りますが)


また、不安定な感じを利用しまして

100211F.jpg

足元がおぼつかない感じを出すのもありかと思います。


 後半は私の経験上のことなのですが、実際はどう言われているのでしょうねぇ?



ここから追記
今更ですが、よく見たら首切り構図になってました(ベンチ?の線の延長が首に当たってる)
結構前の事なので、気がつかなかったのか、意図があったのか分かりませんが、、、切れてる・・・よね(汗
仮に意図があったとしたら・・・
きっと目線の調整をするのが面倒だったからだと思います。
柱が太いおかげで首のまわりに空間ができたから、首切り線が途絶えてそれなりに気にならないだろうというのを期待したんだろうと思います。

今回のサンプルはよろしく無かったですね。。。。orz反省
この記事のURL | 下手の手習い | CM(3) | TB(0) | ▲ top
世はなべて三分の一
- 2010/02/10(Wed) -
 今回の「下手に習うと下手がうつるお話」は「世はなべて三分の一」について。
 別名「黄金分割」とも言われているとかなんとか。


 中心を基準にするよりも、少し?ずらしたほうが雰囲気が良いらしいですね。根拠は分かりませんが。

 さて、最近のコンデジにはこの三分割線が表示できまして、構図を調整するのが楽になりました。

100202A.jpg
こんな感じですね。

 メインの被写体の位置を考えるのが面倒だな~~~~って思ったら、三分割線が交差している所(写真例で赤点のように交差してる所。)にあわせればそれなりに良く見えると思います。


 かなり大雑把ですが参考例でも

100202B.jpg
100202C.jpg
100202D.jpg

Aは可もなく不可もって所かな?
Bだと被写体のアピールは弱いですが、開いた空間にサブ的表現(背景なら塔とか橋とか、合成するならこの空間に置くとか)を追加することで表現の幅が広がると思います。
Cは。。。。失敗例。無理に三分割線に置くと変になります。この場合はAみたいに中央に置くべきですが・・・


 また、斜め撮りの場合もこの交差点を基準にするとバランスが良いです。(これなんて交点も意識してますしw)

100202E.jpg
こゆ感じ。(ちょいとずれるくらいが良いと私的に思いこんでる(汗

100202F.jpg
迷ったら真ん中に置いちゃいますけどね。


 ちなみにこの斜め線は斜め撮り以外にも

100202H.jpg
DP1にて。無意味にフィルムライクにしてみたり(^^;

 背景を置くときの参考にしたりもできます。




 こんな感じで、とっさの時は迷わず三分割を利用すればそれなりになりますよ~って事です。









 他にも格言がありまして・・・・・

100202G.jpg
「ピーカン不許可」
「頭上の余白は敵だ」
もありまして・・・・(大汗)。
こちらは気が向いたら、そのうちにでも。。。

この記事のURL | 下手の手習い | CM(2) | TB(0) | ▲ top
テーマを定めよう (追記2/11
- 2010/02/09(Tue) -
 メールのやりとりでは、送り手の表現不足、受け手の理解錯誤でトラブルになる事が多いそうですね。

 今回のお話は誤解を招きそうな言い回しが多い様な気がしまして、そゆ訳で何度も訂正しました。。。

 万人受けの文章が書けるライターさんってすごいな~。と関心するであります。



 さて、今回ですが、


 先ずは私的にNG例をば。

100131B.jpg100131E.jpg
100131D.jpg
α7Dと28-70mmF2.8Gにて

あえて連貼りにしましたが、こんな感じ。


 なんでNGかといいますと、
「何を撮っているのか判らない!」写真だからです。
「お人形さんを撮ってる」と言われればその通りなんですが(苦笑)、、、、そうじゃなくって「テーマ」が感じられない。「テーマ」で理解できなければ「ストーリー」です。

 まぁ感じるものはありますよ。
「家の子可愛いでしょ。見て見て~」
みたいな「親ばか」な雰囲気は(爆
 おのろけトークや自慢話は控えめにしないとね。

(閑話休題)

 さてさて、「テーマ」についてですが、コンテストに挑戦している時の選考者のコメント(他者の写真です)で
「テーマが弱い」
だったかな?ありました。
 風景にテーマも何も無いでしょうに?と思ったものですが、表現には何かしら「テーマ」があるものです。

 例えば、
・今やってます「アレネタ」。セクシーな表現に挑戦です。
・普段は、表情持った行動をしている雰囲気の表現(のつもりですA^^;
 こんなんでも、テーマをもって撮っているつもりであります(汗
・他の方では、新婚生活でしょうか?

 そゆ事で「テーマ(ストーリー)」が感じられる作品にしましょう。


 NG例だけでは参考にならないので、理由も言っておきます。

1.背景がボケ過ぎて何処に居るのか分からない(折角の屋外ですのに
2.連貼りが表現ならば雰囲気バラバラ


 1の対策ですが、私の場合は「1枚で表現」できるようにという考えで背景は残して
「何処へお出かけに行ったのか」
というのを表現するスタイルです。


先日貼ったけど
100204A.jpg
山間部の湖で、大きな橋があるから(車の)通りが良いので観光地?
位は推測できると思います。(正確にはダムで人殆ど居ないんですが)
カメラ目線にしないのは、「カメラを意識しない=自然な感じ」とか「想い耽っている感じ。何を想っているのだろう」とかとか観られている方がいろいろと考察できるスキとかユトリみたいなモノ。


 では、背景をぼかしてはいけないのか?という事でじゃなくってね、

100131A.jpg
100131C.jpg

こうやって全景を入れておくとアップのがあっても雰囲気はつかめるでしょ。
折角屋外にてロケーションなんですから、その背景も表現しないともったいないです。

漫画でも、映画でも、小説でも、原則最初に舞台の全景を表現するのですから、1枚は小さくても良いからあるといいよ。

 と補足しておきます。


 で、続きにて追記とか(2/11
この記事のURL | 下手の手習い | CM(8) | TB(0) | ▲ top
例大祭参加リストに
- 2010/02/08(Mon) -
 同じハンドルの人が居た。(字は違うけど
 居るもんですね~ww
あと1人いるかも(ドッペるじゃないって^^;
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
峠越え
- 2010/02/08(Mon) -
 やっとお仕事の繁忙期も峠を越えました。
 ブログネタは溜め置きで運用してますので、何とかなってます。(笑


 まぁ・・・イベントの準備も平行なので余計大変なのですが(核爆
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
例大祭に向けて(計画中 (追記
- 2010/02/08(Mon) -
 そゆことで、ありがたくもサークル参加させていただく事になりました。

 配置とか・・・・なんといいますか・・・・・グッズ島(仮)が(繋がっていない)別のホールになるみたいです。
 隔離されているというと聞こえが悪いですが、フィギュア(やドール)のイベント(例えば昨日開催のWFとか先週開催のドルショに)に参加されている、経験のある方が足を運んで頂けると思えば、大きなトラブルがなさそうです。

(逆に、立体系を見て目覚める人の可能性は薄くなった気がしますが、、、、)


 写真とかどうなんだろう。
 基本的に写真は登録制ですが、グッズ島のみサークル承諾あればはOKだったら良いですね。(隔離別の空間になるならば)


100208B.jpg
F710にて
 そういえば、前回の例大祭でミニ霊夢っぽいのを製作するまでは、60cmでもミニ(40cm)でも着せられるように~って思って製作しておりましたっけ。(一部除くよ
 そのため、咲夜っぽいのの肩衿?見たいなものはシャツに一体式にしました。本来ならエプロンの袖?見たいにするべきですが。
 今なら、DDでもMDDでも素体のみの販売があるから、分けて製作できるようになりました(かな?




 さて、今の所の計画ですが、
・もこたんっぽいの 予価7K 5着 (別に2着は通販残し
・ニートっぽいの2 予価7K 5着 (別に2着は通販残し
・EXけーねっぽいの  5K 2着(仮
・(9)っぽいの  予価5K 4着 (別にアウトレット1着のみ1Kにて(条件あり

これから追加で
・ゆかりんっぽいのDX? 予価・数量未定
を計画する事にしました。

 他所さんとかぶらないようにと考えて、とかぬえとか考えたのですが、
・聖は型紙おこしで間に合わない(アイテムの製作方法は案がありますが・・・)
・ぬえは生地が入手できないのと型紙かな?(アイテムは同上)
こんな感じで保留。
 ゆかりんならば、前回の型紙が参考になるのと、在庫の生地でなんとかなりそうなのです。
 他にも本音理由がありまして、、、
・大量に購入した生地(オフホワイトというか淡いクリーム色)が、あまりにも軟らかすぎて扱えないものですから、ゆかりんのスカートのひらひらに大量消費して償却したい。
・次回参加イベントは秋になりそうなので(5/2のドルショは妖しいorz)、要望あるものは早く用意してあげたい。
と、言う所でしょうか?


100208.jpg
α7Dと・・・レンズ失念
嫌な話は聞か猿状態A^^;


 最後に、、、
 いつも募集しても応募は有りませんが、毎度の如くパシリお手伝いさん募集なのであります。


(追記
離れ?ホールにはグッズだけでなくって、音楽サークルさんありました。
音楽と言えば、そろそろ室内音楽用にクラシックアレンジを補充したいですね~(代わりに買いに行ってくれるお手伝いの人とか熱望(汗
この記事のURL | イベント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ