2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
よろこびのうた
- 2016/09/07(Wed) -
61YXBaTOklL.jpg

経緯は省略しますが、買って見ました。まぁ、Kindleなのですが。

老々介護による自殺?な事件を元にした、完全なフィクションでありまして。
ネタバレになるかもしれないのですが、、、、乾燥とか。

焼身自殺選んだのって間違いじゃないのかよ!と、
殺るなら絞首だろ!とか、自分ならと思っていますが(苦笑
(あと、この程度の薪じゃ生焼けだろというツッコミは有りましたが、ココは表現が綺麗なので野暮と)

フィクションなのと短編(?)なのと、絵柄がほんわか風味なので現実味の薄さは否めませんが、
人生の幕引きにについて
ちと
考えさせられるモノがあるな~と思ったりしたので、

ネタにした次第でありまし。
スポンサーサイト
この記事のURL | なんでもい~や(その他) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<夢枕 | メイン | ロンリー・ロンリー>>
コメント
 -
>倉井MAXさま
「銀齢の果て」を、、、お仕事忙しくて読めないので、レビューを検索して断片的に内容解釈してみました。
寄稿の頃は笑い話風味なのでしょうけど、今となっては切実な問題になってますねぇ。
その検索中で
「七十歳死亡法案、可決」
てのが見つかり、レビューでざっくりと。
いろいろと洒落にならない時代になりました。。。

>まあ、死ぬ前に気掛かりなのは・・・
ある意味「死ぬより気掛かり」事案ですね。
まずは生き延びて問題先送りを決意します(笑
2016/09/14 23:08  | URL | りゅうの #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

 -
ちょっと路線は違いますが、筒井康隆の銀齢の果てを読んで
自分なら最期はこういうシチュエーションで果てたいと思いました。

まあ、死ぬ前に気掛かりなのは義理の娘たちの里親をどうするかが問題です・・・
2016/09/09 00:03  | URL | 倉井MAX #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryuno.blog36.fc2.com/tb.php/2559-82ee795a
| メイン |